ADIDAS CONSORTIUM SNEAKER EXCHANGE “OVERKILL X FRUITION”

台北とベルリンの出会い

adidas Consortium」が主宰する”Sneaker Exchange”にドイツの名店「OVERKILL」と台北の「FRUITION」が登場。今作は現代の女性らしさ、ファッション性の高さ、女性のスニーカーの進化にスポットライトを当てたコンセプトでデザイン。ベースには[EQT Lacing]と[TUBULAR DOOM]を採用し、フランスを代表するオートクチュールにはツイードが使われるという話から、コラボデザインの色使いと生地選びで、この表現を採用。[EQT Lacing]には贅沢なベロア生地がアッパーに使われ、半透明なアウトソールとのコンビネーションで構成。アクセントにはサテンを採用しフェミニンさを漂わせ、凛とした印象に仕上がっている。[TUBULAR DOOM]ではアッパーにツイードを配し、今回のテーマを反映させたコンセプチュアルなデザインで構成。またヒールカウンターには上質なレザーを配し、コラボレートを象徴とする両ショップ名を刻印。[ADIDAS CONSORTIUM SNEAKER EXCHANGE “OVERKILL X FRUITION”]は9月30日より「mita sneakers」「Dice&Dice」「Styles」「阪急メンズ東京」「V.A.」にて発売。価格[EQT Lacing ADV]→22680円。[Tubular Elastic]→21600円。

 

pagetop