adidas Consortium Sneaker Exchange “END. x Bodega”

ニューカッスルとボストンを代表とするショップによるコラボ

「adidas Consortium」が主宰するプロジェクト”Sneaker Exchange”にニューカッスルを代表とする人気セレクトショップ「END.」とボストンを拠点にスニーカーから雑貨まで幅広いラインナップでトレンドを牽引する「Bodega」のコラボレートモデルが登場。今回は、1970 年代のランニングシューズの名品[Haven]と[Iniki Runner]をベースにしたモデルがラインナップ。 [Iniki Runner]のアッパーと[Haven]のスリーストライプスはパッチワークで表現され、再生し進化し続ける役割というテーマを具現化。
ボロデニムと日本の刺し子というステッチの影響を受けたデザインで構成されており、シルエットのクラフト感を感じさせるガムソールで仕上げられている。[adidas Consortium Sneaker Exchange “END. x Bodega”]は7月8日より「mita sneakers」「Dice&Dice」「Styles」「阪急メンズ東京」「UNDEFEATED」にて発売。価格[Haven]→22680円、[Iniki Runner]→24840円。

pagetop